1. HOME
  2. ISO認証メニュー

ベターリビングシステム審査登録センターが取り扱う規格は4種類。1つの仕事を4つの側面からチェックし、組織のお客さまに安心を提供します。

ISO 9001

品質マネジメントシステム QMS : Quality Management System

組織の製品やサービスの品質を保証し、その継続的な維持を実現します。その運用を通して顧客満足の向上を図ります。

その運用によって、顧客満足の向上を図ります。システム構築時に業務全体を見直すことが業務改善につながるほか、システムの文書化は業務を標準化し、情報の共有や技能の継承を容易にし、責任と権限を明確化します。建築業においては、経営事項審査や総合評価落札方式を採用する自治体で加点対象になる場合もあります。

ISO 9001詳細

ISO 14001

環境マネジメントシステムEMS : Environmental Management System

組織の活動による環境負荷軽減、環境保全および汚染予防を実現します。環境と経営を両立させ、社会的信頼を獲得します。

組織の活動による環境への負荷を低減・抑制し、環境パフオーマンスの向上に寄与します。また、財務・環境の両面で利益が得られるように資源を再分配し、組織の環境活動に対して社会的な信頼性が得られます。建築業においては、経営事項審査や総合評価落札方式を採用する自治体で加点対象になる場合もあります。

ISO 14001詳細

ISO/IEC 27001

情報セキュリティマネジメントシステムISMS : Information Security Management System

組織が保有する情報のさまざまなセキュリティを管理し、情報資産を保護します。組織の競争カと利害関係者の信頼を獲得します。

個人情報を主な対象としたプライバシーマーク(Pマーク)制度とは異なり、個人情報、技術情報、組織情報、得意先情報など、経営上のあらゆる情報資産のセキュリティを管理し、リスク低減をめざします。情報産業やサービス産業のみならず、急速にIT化が進む現在、あらゆる産業分野において不可欠な認証となってきています。

ISO/IEC 27001詳細

OHSAS 18001

労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS : Occupational Health & Safety Management System

組織の労働災害の予防や、快適な作業環境を構築します。従業員や社会からの信頼と組織の価値向上に寄与します。

システム構築時に職場環境全体を見直すことで、労働災害リスクを低減します。さらに、労働安全衛生に自主的に取り組むことで従業員のモチベーションアップを図り、社会からの信頼と組織の価値向上にも寄与します。OHSASは、現在、世界的に広く採用されている労働安全衛生マネジメントシステム規格で、近い将来ISOマネジメントシステム規格化される予定です。

OHSAS 18001詳細

ISOマネジメントシステム 認証取得の手引き

まずは、ご相談ください。審査登録にかかる費用や準備
認証取得後のサーベイランスまで、ていねいにご説明いたします。

※日数や業務の軽減が可能となる「統合審査」にも対応しています。
ベターリビングシステム審査登録センターは、異なるISO規格を同時に審査する「統合審査」にも対応しています。 トップマネジメントへのインタビューなど、審査の共通部分を合わせて審査するため、審査の工数(日数)や受審対応業務 の軽減が期待できます。実施にあたっては、事前に十分なご相談が望まれますので、早めにお申し付けください。
ISOマネジメントシステム 認証取得手続きの流れ

認証取得の準備、運用、受審の流れをご案内します。

手続きの流れ

※複数の認証取得で、効率よくマネジメントの強化を
複数の認証取得は、マネジメントの強化をより効率的に進めることができます。取得規格が2つになると、その維持管理やコストも2倍になると考えがちですが、共通した作業をまとめて実施することでスケールメリットを活かし、効率よくパフォーマンスの向上を図ることができるのです。お気軽にご相談ください。

登録組織情報

登録組織情報については、こちらからご覧ください

情報の要請又は、
苦情、異議申し立て

情報の要請又は、苦情、異議申し立てについては、こちらからご覧ください。

登録の引用、
登録のマーク

登録の引用、登録マークの使用等については、こちらからご覧ください。